2024年06月29日

メタボ・糖尿病の方だけにお知らせ!!

はーい!!
まさじいでーす

今日はメタボのお話を致しましょう
幸いに私はメタボでは有りませんが
メタボになってる人、予備軍って
結構多いのですね

少しメタボを詳しく説明しますね

メタボリックシンドローム
(略してメタボ)は

おなかまわりに脂肪がたまることで
血糖値や血圧が高くなったり、
コレステロールのバランスが
崩れたりする状態のことです。

これは心臓病や糖尿病などの生活習慣病に
つながる可能性があるので
注意が必要です。

日本では、男性の方が女性よりも
メタボになりやすい傾向があります。

特に、年齢が上がるにつれて
メタボの人が増えていきます。

65歳以上の男性では、2人に1人が
メタボか
その予備群と
いわれています。


将来の予測では、日本全体のメタボの
人数は
減っていくと
考えられています。


原因は、人口が減少し、高齢化が
進むためです。


しかし、これは必ずしも個人の
健康状態が
良くなっていると
言う事ではないのです


大切なのは、年齢に関係なく
一人ひとりが
メタボに
ならないよう気をつけることです。

そのためには
定期的な健康診断を受けて

自分の体の状態を
知ることが大切です。


また、日頃から健康的な生活習慣を
心がけておかないと行けないのです


具体的には:

1. バランスの良い食事を心がける

2.適度な運動を続ける

3. お酒を控えめにする

4. 十分な睡眠をとる

5. ストレスをためないようにする


これらの習慣を続けることで
メタボを予防し
健康的な生活を
送ることができます。

と、まあ活字に書く程
簡単じゃないのが

現実ですよねえ!!

そうでしょう!!
ところで私、まさじいは、
こんな記事を見つけました

 
牛乳に含まれるホエイプロテインや
カゼインプロテインといった
タンパク質
の影響だそうです。


いずれのタンパク質も胃から消化を
遅らせるホルモンを
放出する働きを
持っており、特にホエイプロテインは
ホルモンの迅速な分泌を促し

カゼインプロテインは
ホルモンの効果を
長続きさせる効用を持ちます。

これらのタンパク質の働きにより
朝食に牛乳を
飲むと満腹感が持続して
食欲を抑え炭水化物の消化を
遅らせることで血糖値の上昇も
抑える効果が現れるとのこと。

また、高タンパクの牛乳であるほうが
通常レベルのタンパク質を
含んだ牛乳よりも
効果が高いことも

明らかになりました。

今回の研究結果について
「メタボリックシンドロームや

糖尿病の患者数は全世界的に
増加しており
人々は
リスク管理のために食生活を
見直す必要があるんです!!


今回の研究は人々に自らの健康を
改善してリスク管理を
行わせる為に
牛乳を飲むことを促すものです
と強く語っています。

という事で
メタボ・糖尿病の貴方!!


是非!!高タンパク牛乳

少しでも健康になろうと
本気で
思った方!!
 
行動を起こして見ませんか?

購入はコチラから宜しく
 

  

  

 
posted by まさじい at 13:38| Comment(0) | 新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください