2022年05月05日

高齢者の運転免許証返納

令和4年5月13日から認知機能検査と
高齢者講習が変更となり
運転技能検査が新設されました


私も来年75歳になるのですが
別に今の所何の問題もないのですが
来年免許更新とも重なり不安が
増してきます


高齢者で違反者に対しての
運転技能検査が行われるって
事ですよねえ

益々「高齢者の免許返納」
流れが盛んになってくるのでは
ないでしょうかねえ

確かに認知症のドライバーが
運転するのは法律違反だし

自分の運転に老いを感じたら
免許証返納も考慮すべきかも
しれないが、未だ元気なのに
周囲を気にして返納は考えもの
だと思います


なんでも「運転していた高齢者は
運転をしていなかった高齢者に
対して、認知症のリスクが4割減少

とのデーターも有るようで
又「運転を中止した高齢者は
運転を継続していた高齢者と比較して

要介護状態になる危険性が8倍に上昇
と言うデーターもあるようなのです

発症リスクを控える事で認知症は予防
出来る事、長く運転を楽しむには
認知機能の低下を防ぐ事が重要である

そこで著書「認知症予防で運転脳を鍛える」
で述べて有ります「とっとり式認知症予防
プログラム」をベースにした様々の手法


簡単な作業や趣味など日常生活の延長的な
ことに取り組む事で予防が期待できる
と言ういつくかをこの本では紹介して
おります


認知症リスク筆頭は難聴なのですが
実際45歳~65歳の難聴が
8%を占めています

耳が聴こえにくくなってくると、日頃の
コミュニケーションが減るので
脳への刺激が低下して認知症に
つながるのです


この本には認知機能を強化する方法
認知機能への刺激法など
トレーニング方が紹介されています


例えば本棚や食器棚を片づけたり
鏡をみて手指を動かしたり

運動・ストレッチで運動能力を維持
ドライビングストレッチと言う
運転に特化した体操

この本に掲載されている
各種トレーニングで長く運転を
楽しめる身体づくりを貴方の
はじめて見ては如何でしょうか?


認知症予防の第一人者が
奨める、運転を続ける為の
脳の鍛え方

​☟☟☟☟☟☟​








posted by ジイジイ at 16:18| Comment(0) | 高齢者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする